一般社団法人OKスポーツ振興会|スポーツの振興|サークル|児童、障害者、高齢者の福祉事業|東京都八王子市

 

クラブ方針・理念

 

クラブ目標

クラブ目標
 
 OKサッカークラブでは「いつでも」「いつまでも」、選手たち(卒業生含む)と関わる大人たちが一緒にサッカーを 楽しめる「場所」、そして、出会いを大切に、色々なことを共有・共感できる「場所」でありたいと考えます。
個々が真剣に「サッカー」に取り組む。本当のエンジョイを伝えていける「魅力あるクラブ」であり続け、子供たちの
成長を全力でサポートしていくチームづくりを目指す。
 
 
我々コーチ陣も「勇気」と「ユーモア」、「研究心」と学ぶことを忘れずに、選手たちとともに成長していきます。
 

クラブ方針

クラブ方針
 
U-12の選手をサッカーというスポーツを通じて、子どもたちの活動欲求を満たし、身体支配能力を向上させるとともに、社会性を育成していきます。 「クリエイティブでたくましい選手」の育成に努めていきます。
「人として大切なこと」と「サッカーでも大切なこと」をイコールと考え、サッカー技術だけではなく、
根本な部分にアプローチして指導する。
「一人の人間としての成長、そしてサッカー選手へ」を合言葉に育成していきます。

 サッカー選手のベースは「豊かな人間性」であると考えます。


 「状況に応じて適切な判断をする」

 今、何をするべきか常に考える。

 「自分のことは自分でやる」

 準備物は、自分で用意する。後片付けも自分でする。忘れ物は自分の責任。

 「社会的ルール・マナーを守る」

 挨拶ができる。時間を守る。物は何でも大切にする。使用した場所は使用前より綺麗にする。

 「規則正しい生活ができる」

 食事、睡眠、休息など(保護者の皆様のご協力が必要です)

 合言葉は「早寝・早起き・朝ごはん」!!
 「意思表示」
 日頃のコミュニケーションを大切に、自分の考えを伝えることができる。

 「仲間づくり」

 学校以外の友だちをつくり、友だちを大切にし、友だちと協力し合う。

 「感謝」

 サッカーができることへのいろいろな方への感謝の気持ちをもつ。

 「何事も全力で取り込む」

 最後まであきらめずに、チャレンジ精神を常に持ち、努力する。
 

OKサッカークラブ・「楽しさ」4ヶ条

動く楽しさ「活動欲求を満たす」
できる楽しさ「技術の習得」
わかる楽しさ「戦術的理解」
かかわる楽しさ「仲間とのコミニュケーション」

 

指導理念

指導理念
 
OKサッカークラブで考える良い選手とは「走が速い、キック力がある、ドリブルがうまい」ではなく、 「試合で活躍し、チームを勝たせられる賢い選手」です。賢い選手になるために問いかけをし「考えさせる指導」を行います。また、サッカーよりも「大切なもの」、「優先すべきもの」がたくさんあるということをサッカーを通じて伝えていきます。

サッカーはチームスポーツだが、1人1人、違う個性(性格)と心(感性)を持つ異なる人間同士が集うスポーツ。
その違いを認め合い、お互いを高め合いながら競い合い、仲間となり、心をつなぎ、仲間同士で全力で「助け合い」、 選手たちは、常に「勝利」を目指す。そのために、個々が「本気になる」、「必死になる」、「感情を出す」ことが大切であると考えます。

サッカーは一人ではできない。他人がいるおかげで「自分が生かされている」という認識を持たせ、関わる人々への
「感謝」を常に持ち、集団(クラブ)での行動する際のルールや規律を守ることには厳しく指導する。
 
クラブとして、勝利至上主義ではないが、選手たちには高い「目標」を常に持って欲しいと考えています。 1対1のトレーニングであっても勝敗はあるのです。選手の育成において「勝利にこだわる」必要性はあると考えます。 「勝利にこだわる」ことで、高いモチベーションで練習に取り組み、競い合い、成長へと繋がると信じています。
選手たちは「勝利をめざす」ことで、目標を持ち、その目標を達成するために「何を考え」、「行動(実行)」し、
結果はどうであれ、そこまでの「過程」を大切にしていきたいと考えます。
 

親のための10の心得 観戦マナー

親のための10の心得 観戦マナー
 

■「親のための10の心得」

1.試合や練習を見に行ってあげましょう。

2.試合ではすべての子どもを応援してあげましょう!!

3.調子の良い時だけでなく調子の悪い時も勇気づけてあげましょう。

4.チームリーダーを尊重してあげましょう。

5.レフリーはインストラクターとみなしましょう。

6.子どもが参加することを刺激し、勇気づけてあげましょう。

7.試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう。

8.サッカーにふさわしい、節度ある用具を準備してあげて下さい。

9.クラブの仕事を尊重して下さい。

10.忘れないで下さい。サッカーをするのはあなたの子どもです。

 

■保護者の観戦マナーについて

1)試合観戦場所

応援されるエリアは原則的にはコーチが座るベンチの反対側にて応援して下さい。ベンチの後側やゴール裏は厳禁です。

2)子ども達へのかけ声は“励ます”のみ!!。

応援される方は、子ども達の「見守り隊」になって下さい。コーチ以外の者がプレー中のチーム、プレーヤーに具体的・技術的指示は子ども達の成長の妨げになります。主役は「子供」であって「大人」ではありません。子ども達の頑張りを認めてあげましょう!!。批判的な応援では子ども達は頑張れません!!。チームの雰囲気を良くする方法を考えて応援してください!!。

3)審判員や相手チームへの暴言や誹謗中傷はサッカー仲間ではありません。

試合は相手や審判がいないと成立しません。みんな「サッカー仲間」です。当たり前ではなく、感謝の心「ありがとう」の精神で応援しましょう!!。

4)チームの子ども達だけではなく、すべての子ども達を応援しましょう!!。

自チームの子ども達だけではなく、子ども達は「宝」です。未来の日本代表をみんなで育てていきましょう!!。

 

試合時の駐車場について

試合時の駐車場について
 
※後からご来場する親戚や祖父母に方々にも徹底して下さい。
 
駐車台数を厳守して下さい。
駐車するお車には指定駐車証の入った駐車証を掲示して下さい。
※練習試合は駐車証がない場合があります。
商業施設や公園駐車場などは使用せず、コインパーキングを必ず使用して下さ
い。駐車証のない方は会場内に駐車はできませんが、集合解散際は時間を調整
して会場内で乗り降りするようにして下さい。
(商業施設への駐車は買い物をしたり、後で遊ぶから…などの理由も一切不可
です)
 
試合会場には勝手に戸を開けて入る事は絶対やめてください。
(会場責任者(またはそれに準ずる方)が来ているのを確認してから入校してく
ださい)
 
※全ては「選手(お子様)」のためです。会場がなくなれば大会運営はできな
くなります。また、会場提供していただいているチームがホームグランドを失
うことにも繋がります。全ては「選手(子ども達)」のために、大人がルール
を守りサポートをするようにしましょう!!!
 
ルールを厳守しない場合は、次大会への出場はできません。予めご了承下さ
い。
 

主役は「お子様」であり「選手」である

主役は「お子様」であり「選手」である
 
大人が子供より必死になってはいけません。大人の自己満足になってはいけません。主役は「お子様」であり「選手」なのです。 他の選手と比べてはいけません。前に比べてどれくらい成長したか、主役は「お子様」なのです。
 
 
めざせベストサポーター
 
保護者の皆様!是非一度ご覧下さい。
子供たちを応援するための大切なハンドブックです!
 

サッカーは「チームスポーツ」です。指導者+選手+保護者=存在価値、魅力ある「チーム」存在価値ある「クラブ」、そして、魅力ある「クラブ」に、皆様の手で育てて下さい。
 ◆お問い合わせ◆
〒192-0073
東京都八王子市寺町21-7
TEL.042-622-5318
FAX.042-622-5319
<<一般社団法人OKスポーツ振興会>> 〒192-0073 東京都八王子市寺町21-7 TEL:042-622-5318 FAX:042-622-5319